アメリカン・エキスプレス。たとえば、空港からスーツケース無料配送

2008年01月20日

jAthena RedHatLinux MOのマウントとバックアップ

jAthena RedHatLinux MOのマウントとバックアップ

------MOのマウントとバックアップ----

・コマンドでは下記のように入力
−−−[1] [2]−[3]−−−−[4]
mount -t vfat /dev/sdc /mnt/mo

[1] ファイルタイプの指定
[2] ファイルタイプ(Windowsフォーマットであればvfat)
[3] デバイス(sdcにあるMOドライブを指定)
[4] マウント先

デバイスの確認コマンド
]$ cat /proc/scsi/scsi

]$ cat /proc/ide/ide

}$ df
scsiデバイス

IDEデバイス

マウント済みのデバイス


あとはcronなどを使ってセーブデータのバックアップなどを行うことができる

・マウント先フォルダは作成しておき、必要に応じて実行権限を変更する
・マウントできない場合は、引数やデバイス名、マウント先に間違いがないか確認する
・マウントできでもrootしか読み書きできない場合は次項のfstabを参照する

posted by LinuxDK at 16:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Software - jAthena | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79690755

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
食べログ グルメブログランキング banner_03[1].gif
押していただけると喜びます

長期間、樽でじ〜っくり熟成!【幻のプレミア麦焼酎】

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。