アメリカン・エキスプレス。たとえば、空港からスーツケース無料配送

2008年01月20日

jAthena bin/toolの編集

bin/toolの編集

athenaに付属する便利なスクリプトの説明

----backup------

・athenaのセーブデータをバックアップしてくれる
バックアップされたデータには

account200609210244.txt
athena200609210244.txt
castle200609210244.txt
guild200609210244.txt
party200609210244.txt
pet200609210244.txt
storage200609210244.txt

のように日付が追加される。バックアップされたデータを使用するには日付部分を削除し、athenaのsaveフォルダに上書きする
crontab使用により自動バックアップも行うことができる

コマンドは
]# crontab -e
aで --INSART-- モードはいったら

0 0 * * * /ragnarok/jathena-2060/bin/tool/./backup
0 12 * * * /ragnarok/jathena-2060/bin/tool/./backup


とスクリプトを指定する


※backupスクリプト内のリンク先はフルパス指定!


バックアップされるセーブデータはデフォルトでは下記のようになっている。
バックアップファイルを追加したい場合はファイル名を追加する。
@files=( #ファイルのリスト "account","athena","storage","party","guild","castle","pet" );





--------------------------------------------------------------------------------


-----getlogincount-----




現在ログインしている人数がわかる。
実行すると

]$./getlogincount
SABA : 22

のように表示される



もしlogin errorと表示されたら
サーバID、サーバPWを4桁に変更する


userid: s123
passwd: p123
※デフォルトはs1 p1





変更テキスト

save/account.txt
conf/char_athena.conf
conf/map_athena.conf






さらにエラーが表示される場合はログイン鯖のバージョンが違う可能性があるので変更する

##$loginversion=10; #ログイン鯖のバージョン

変更後(インストールしたバージョン athena-20XX に合わせる)
$loginversion=2010;

ラベル:jAthena
posted by LinuxDK at 16:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Software - jAthena | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
食べログ グルメブログランキング banner_03[1].gif
押していただけると喜びます

長期間、樽でじ〜っくり熟成!【幻のプレミア麦焼酎】

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。