アメリカン・エキスプレス。たとえば、空港からスーツケース無料配送

2011年09月10日

除染と電力使用制限解除

今日、新聞にビキニ環礁の除染の話が出ていました。

土壌の表面や昔の機材などを原爆のクレーターに入れてコンクリートで蓋をしてしまうというものです。

今のところ、放射能漏れはないようです。

15%の電気利用規制を命令してきた電力使用制限令が終わりましたね。でも、節電はやっぱり必要。

東京電力の地震対策の弱さで津波をかぶり、電力を喪失し、核燃料温度が上がって爆発、メルトダウンが起こってしまう最悪の事態が起こってしまいました。もうその事実は変えることができません。

ただ、東京電力だけではなく日本政府としても責任はあります。今までさんざん堤防、発電機、送電線経路などのぜい弱性が指摘されながら放置がされてきたからです?

何故?対策費用がとってもお高いからです。

見て見ぬ振りを続けてきました。

これを税制面や直接費用補助、しなければ強制的にでも対策することはできたはずです。

東海村の原発だって津波を完全にかぶってしまってはアウトだったかもしれません。そうしれば茨城県も汚染地域にダブル指定されていたでしょう。

原子力発電所=原発というものは核燃料という危ない物質を使う発電所です。

全廃できればそれに越したことはありませんが、まだまだ現代ではそれ以上の技術はありません。

絶対無理です。電気が安定供給されませんし、火力などはコスト高ですし資源が限られています。アラブの国が石油を値上げしたら即電気ストップになるのは悪夢です。

今できることは、事故などを可能な限り排除した体制を整え、適正な原発を造り管理し、日本国民全体で言い合いをしながらやっていくのがいいのではないでしょうか?

ところで、トルコへの原発輸出はできそうなのか。どこまで話が進んでいるんだろう?技術停滞は心が痛みます

と、今日ふと思った。

posted by LinuxDK at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225233512

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
食べログ グルメブログランキング banner_03[1].gif
押していただけると喜びます

長期間、樽でじ〜っくり熟成!【幻のプレミア麦焼酎】

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。