2011年01月21日

ブラザー工業/brother 増設子機 BCL-600を親機MFC-830CLNで登録してみる

ブラザー工業/brother 増設子機 BCL-600をたまたまジャンク屋で発見

外見はほとんど一緒だが、こちらの子機は古い機種のようであった

HI3G0844.jpg

とりあえず、MFC-830CLNの子機増設方法を試してみたが、まったく反応がなかった。

どうやら登録方法が違ったようだ。
ネットで検索してみて、登録方法が判明!

BCL-600の登録方法

  1. 充電済みのバッテリーを抜く
  2. *キーと#キーを同時押しをしながらバッテリーを挿す
  3. 子機外線ランプが点滅し、画面がコキゾウセツと表示される
  4. 親機MFC-830CLNの登録モードで、登録したい子機番号を押す(2番目なら数字キー2を押す)

登録方法が違うのでダメかと思ったら普通に使えてしまった。

ただ、子機間通話は、ボタンが付いていないので使えないようだ。

まぁ、普通に受話できれば問題ないですけどね。

 

HI3G0840.jpg
そういえば、SHARPのJD-4CW-Nというフォトフレームつきの電話機を発見。こういう組み合わせは結構いい感じだ

posted by LinuxDK at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Junk - 分解 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック