アメリカン・エキスプレス。たとえば、空港からスーツケース無料配送

2009年08月12日

Vol.2 ICOM IC-731でHamRadioDeluxeを使ってみる

IC-731_HamRadioDeluxe
次は使うための設定を行う。

まずはCI-Vインターフェイスケーブルのドライバーをインストールしておく。
インストールが終わったら接続し、COMポートを確認しておく。

次に、無線機の電源を切った状態でREMOTE端子にケーブルを接続する。

次に、HRDをダウンロード&インストールする。

インストール後、起動を行うと無線機との接続設定画面が出てくる。

IC-731_setting
IC-731は海外でIC-735というモデルで発売されているので「IC-735」を選択すればよい。

私の設定内容は

  1. Company: ICOM
  2. Radio: IC-735
  3. COM Port: COM5
  4. Speed: 1200
  5. CI-V Add: 04
  6. Flow control /Interface power
  7. DTR: Check
  8. RTS: Check

一覧に無線機がなかったり、Portがわからなかったりしたら、 基本はAuto-detectにしておけば勝手に色々試してくれるので便利である。

雰囲気だけ楽しみたい場合はCompanyの一番下にあるDemo(文字化けしている)を選択すればデモプログラムで操作できる。

後はお好みでCustomiseでボタンを設定したり、Favouritesのお気に入りに周波数リストを入れたりすればOKである。

周波数リストの設定が面倒であれば、下記ページに作ったものがあるのでコピペして適宜使ってもらいたい。

ちなみに、TurboHAMLOGでもIC-731を試してみたが、 モードは読めたが周波数はうまく読み取れないようで使用をあきらめた。
HamRadioDeluxeにもLogBookモードがあるのでそちらを利用したい。

おわり

posted by LinuxDK at 01:14| Comment(3) | Junk - 無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
"ic-731"を検索していてここに来ました。あんBと申します。
私もIC-731を愛用しております。HRDを使うと操作が非常に楽ですよね。でもHamlogでは731モードを除く…で対応できませんがDXLabTurboというソフトがHRDとHamlogの橋渡しをしてHamlog側に周波数・モード共反映しますので試しては如何ですか。
本当はHamlogで731モードに対応して欲しいですね。
Posted by あんB at 2009年08月23日 21:27
ご覧頂きありがとうございます。
DXLabTurboなんて便利なソフトがあったんですね〜

早速使ってみましたけど簡単操作で反映されてました。ありがとうございました。

そうですよね、何故IC-731だけ除かれるのか・・・便利なソフトだけに残念です
Posted by DK at 2009年08月24日 22:56
無事に動作したようでよかったですね。
731はデータのBit数や構成が違うらしいです。731以外だとリグ同士を直接つないでリモート出来たりするようです。
ちょっと前のHamlogでは731でも実際の周波数の100倍の数値が表示出来?ました…けど。
現在はダメですね。プログラミングの知識がないので分かりませんがちょっとの改良で出来ないのかな…と思います。
ユーザーが少ないので対応されないようですね。

731は今の機械に比べれば使い辛いですが可愛がってあげましょう。
Posted by あんB at 2009年09月02日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
食べログ グルメブログランキング banner_03[1].gif
押していただけると喜びます

長期間、樽でじ〜っくり熟成!【幻のプレミア麦焼酎】

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。