アメリカン・エキスプレス。たとえば、空港からスーツケース無料配送

2009年07月29日

Vol.2 ラミネーター Lami-α800 GLM800を修理する 

修理編vol.2

日本ジー・ビー・シー パウチラミネーター/Lami-α800/A3サイズ/温度可変式 GLM800
のローラーが回らない原因を調査する。

発熱部は異常なし。ちゃんとREADYにもなっている。
駆動部分を見てゆくと・・・

CA3C0142
どうやらモーターの動力がうまく誘導ローラーに伝わっていないようだ。

CA3C0146
分解してよく見てみると、歯車とローラー鉄棒部分との固定部分がナメてしまっていた。しかもモーター本体と誘導ローラー2個も・・・ よほどの強い力がかかってしまったのだろう。

モーター本体の歯車は元の切りかけ部分に戻し、ビニールテープを入れて固定。
次に誘導ローラー歯車を同じ方法で試してみたが、歪みが大きく直らなかった。

 CA3C0147
隙間に入るクサビを探してみたが部品庫から見つからなかったので、極小木ネジで固定することにした。
これでコピー紙を入れて引っ張り試験などを行ったが強度は十分のようだ。

 

次へ続く

posted by LinuxDK at 03:22| Comment(0) | Junk - 分解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
食べログ グルメブログランキング banner_03[1].gif
押していただけると喜びます

長期間、樽でじ〜っくり熟成!【幻のプレミア麦焼酎】

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。