アメリカン・エキスプレス。たとえば、空港からスーツケース無料配送

2009年07月24日

Vol.5 D1 HomeSecurity DEH-300S ホームセキュリティシステム

次に本体 DEH-300S を分解する

CA3C0019
開けると12Vバッテリーが2つついているのが見える。
ブザーも2つある。

CA3C0022
回路はこんな感じ。
有線回路もあるが説明書にも説明がなく、設定も色々試してみたが使えなかった。

CA3C0023
パターンにはRS485?ソケットが接続できるようなものが残っていた。


CA3C0020
状況表示LEDと端子盤。

  • ノーマルクローズ(NC)
  • ノーマルオープン(NO)
  • 12V
  • GND
  • BATTERY 12V
  • BATTERY GND

などがある。BUZ ブザーアウトなどもあるが確認したところ動作しなかった。
T1,T2,T3,T4などもあるが、いったい何なのだろうか?

 CA3C0030
最後にセキュリティシステム仕様一覧表。
別に購入することでセンサーは最大20台増やせるようだ。
火災センサー、ガスセンサーなど種類は豊富のようだ。

ただ、説明書はデータ不足であまり使えたものではない。
まぁ、初期不良、施工者泣かせのこんなシステムを作ったから倒産したのかもしれないが・・・

以下製造メーカー。ディールエコシス詳細


 

ディール・エコシス

福岡県 福岡県福岡市博多区東那珂1丁目3-5 Japan

p: 092-434-2110

http://www.deal-ecosys.co.jp/



電気機械器具製造ほか(福岡)/(株)ディール・エコシス
 

破産手続開始申請


代 表: 平田 有伸
所在地: 福岡市博多区東那珂1-3-5
設 立: 1999年2月
資本金: 2,000万円

 


 同社は、7月10日付けで事業を停止し、同日福岡地裁へ破産手続きの開始を申請した。 申請代理人は藤井克己弁護士(藤井・梅田法律事務所、福岡市中央区舞鶴1-2-22、電話: 092-761-1711)ほか2名。負債総額は流動的ながら、約1億3,000万円が見込まれている。
詳細は『IB』本誌参照、 もしくは情報事業部までお問い合わせ下さい


 

 

posted by LinuxDK at 23:41| Comment(0) | Junk - 分解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
食べログ グルメブログランキング banner_03[1].gif
押していただけると喜びます

長期間、樽でじ〜っくり熟成!【幻のプレミア麦焼酎】

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。