アメリカン・エキスプレス。たとえば、空港からスーツケース無料配送

2009年05月10日

HDDを無料で廃棄してくれるサービス

http://www.highspeedrecovery.com/hddfree.php

HDDを無料で廃棄処分してくれるサービスがあった。

不要なハードディスクは、当社に送付してください。責任をもってデータの記録部分であるプラッター(※1)を破壊し、 情報漏えいリスクをなくします。
(※1)プラッタ・・・上記写真の中のCDROMのような円盤のことで、 この表面にデータが書き込まれています。

お持込の場合こちらの地図をご参照ください
受領後、早急にプラッター破壊を行います。破壊させていただいた写真はメールにて送付させていただきます。
 
 
と、 このようにデータ漏洩の心配なく安全に処分してくれるらしいのでお金や手間をかけずに怪しいデータを扱ったデバイスを処分することができる。
 
 
このblogいわく部品取り目的なので採算は問題ないようだ。
 
ただ、 ソースコードなどを入れたハードディスクを廃棄するときはやっぱりマニフェストを取り決めた専門のハイ起業者に任せたほうが安全といえるだろう。
 

 
ハードディスクの廃棄にお困りではありませんか?
 パソコンが壊れたので捨てたいがデータが気になる
 外付けハードディスクの容量が小さいのでもう捨てたいがデータが気になる
 データ消去ソフトを買ったが、消去できなかった
 古いHDDが保管してあるが捨てられない
 パソコンをリカバリしたけど捨てるときデータが心配
 壊れた外付けHDDの処分に困っている
posted by LinuxDK at 16:20| Comment(0) | Junk - ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
食べログ グルメブログランキング banner_03[1].gif
押していただけると喜びます

長期間、樽でじ〜っくり熟成!【幻のプレミア麦焼酎】

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。