アメリカン・エキスプレス。たとえば、空港からスーツケース無料配送

2008年12月15日

フリーのフライトシュミレーター NekoFlight あのWinny作者 「金子 勇」氏製作

フリーのフライトシュミレーター NekoFlight あのWinny作者 「金子 勇」 氏製作

 最近の3Dゲームは、高度な3Dグラフィック技術を駆使してとても美しい映像を見せてくれる。 そんな3Dグラフィックを飛行機を操縦しなくても眺めて楽しめるソフトを紹介しよう。

flight[1]

NekoFlightは、某アニメ「マクロス」 の納豆ミサイルの動きを実現することを目標として開発されたフリーのWindows用フライトシミュレータです。 Direct3Dに対応しています。ゲームというよりは環境ソフトですので、乱舞するミサイルの軌跡を楽しんでください。

このフライトシミュレータは、

・軌跡が美しいミサイルを実現する
・まともなフライトモデルを用いる
・リアルなHUDを実現する
・奇麗な画面を実現する

ということに力を注いで作られたフライトシミュレータです。

 このソフトの目的は、某アニメ「マク○ス」の納豆ミサイルの動きを実現することです(^^;
 そのため上で書いた様に、HUDや機体の動きにもそれなりに力を注いではいますが、ミサイルの動きを奇麗に見せることが最優先ですので、 操縦操作は極力簡略化してますし、挙動も実際の航空機より軽め(操作性良すぎ)です。計算自身は結構まともにやってますけど。

HP:http://homepage1.nifty.com/kaneko/nflight2.htm

DL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se049168.html
http://www.forest.impress.co.jp/article/2001/03/13/flightsim.html

ミサイルの軌跡が美しい戦闘機シミュレーションソフト「NekoFlight」
多数の追尾ミサイルが目標に向って飛んでいく様子を楽しめる戦闘機シミュレーションソフト。 追尾ミサイルは納豆が糸を引くような軌跡を描いて飛んでいくため、“納豆ミサイル”と名付けられている。機体の高度や傾き、 敵機の位置や距離などを一元的に表示する“HUD(ヘッドアップディスプレイ)”の描写も本格的で、 ロックオンの様子や機銃の照準などの様子は、まるで実際の戦闘機のコックピットに座っているかのようだ。 基本的には自動操縦の戦闘機同士がドッグファイトする様子を眺めて楽しむソフトで、スクリーンセーバーとしても動作する。 手動操縦に設定するとキーボードでの操縦が可能になり、“F15”などの実在の機体や架空の変形ロボットを操縦することができる。 眺めているだけでも楽しい「NekoFlight」を、環境映像として起動しておくのはいかが?

posted by LinuxDK at 13:30| 千葉 ☀| Comment(0) | Software,ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 IT技術ブログへ
食べログ グルメブログランキング banner_03[1].gif
押していただけると喜びます

長期間、樽でじ〜っくり熟成!【幻のプレミア麦焼酎】

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。